Z会みらい思考力ワークって難しい?娘と取り組んだ感想を本音でレビュー!

  • URLをコピーしました!

「みらい思考力ワークってどんな講座?」
「みらい思考力ワーク、実際にやってみてどんな感じなの?」
「みらい思考力ワーク、難しい?」

そう思っていらっしゃる方に向けて、今回は現在受講している「思考・表現力」の前に取り組んでいた、小学生コース1・2年生オプション講座「みらい思考力ワークのことをわかりやすくご紹介します。

このみらい思考力ワークはサクッと答えが出るものは少なく、じっくり考えて答えを導き出す問題がたくさんあります。親でもうなる問題もありました!

私の娘は現在小学生コース3年生(ハイレベル)を受講しています。

じゅんぺー

下記の内容を解説していきます!

この記事でわかること
  • みらい思考力ワークの概要
  • みらい思考力ワークの内容と取り組んだ感想
  • みらい思考力ワークで身につくと感じた力
  • みらい思考力ワークがおすすめの人・おすすめしない人
タップできるもくじ

みらい思考力ワークの概要

みらい思考力ワークは、Z会小学生コース1・2年生のオプション講座で、粘り強く考え抜く力を育みます。

これまでに得た知識を組み合わせて考える問題を使って、知識の活用方法を学びます。

「みらい思考力ワーク」を自動継続すると「思考・表現力」(3・4年生)になります。

みらい思考力ワークで身につく力

みらい思考力ワークで身につく力は下記の6つです▼

  • 論理的判断力(きちんと考える力)
  • 情報整理力(整理する力)
  • 試行錯誤力(いろいろ試す力)
  • 連想力(おもいつく力)
  • 注意力(よく見る力)
  • 推理力(見抜く力)

上記の6つの力にバランスよく取り組むことで思考の幅を広げ、将来につながる思考力の土台を築きます。

月に4回学習+教材と連動した「デジタル問題」に年4まとめテストに年取り組みます。

みらい思考力ワークだけの受講はできない

みらい思考力ワーク単独での受講はできません。小学生コース1・2年生の国語・算数・経験学習とセットで受講します。

小学生コース1・2年生についてもっとくわしく知りたい方は下記の記事をご覧ください↓↓

>>【Z会小学生コース1・2年生を徹底解説!】教材すべてをこなした体験をもとに紹介します

添削問題はない

みらい思考力ワークに添削問題はないです。

3年生からの思考・表現力になると添削問題があります。

みらい思考力ワークの内容と取り組んだ感想

ここからはみらい思考力ワークの写真を交えながらご紹介していきます。(2年生の問題)

思考・表現力の問題は1回につき4ページあります。

連想力を身につける問題

こちらは連想力思いつく力)を養う問題です。

絵を見てお話を書いてみるという、自由に考えて表現できる問題がありました↓

思いつく力を養う問題です
みらい思考力ワーク2年生 1月号(2022年)

これが面白かった!個性が出ますね。

こういう問題は、市販の問題集にはあまりないところかなと思います。

自分でお話を想像して文章を組み立てて表現する。普段はなかなかこういったことには取り組まないので表現力も鍛えられる良い機会になっていました。

推理力を身につけるための問題

次は推理力(見抜く力)を身につけるための問題

見抜く力を養う問題です
みらい思考力ワーク2年生 3月号(2022年)

今まで習った足し算引き算掛け算などの知識を総動員して、色々試して答えを考えます。

この問題はクイズ感覚で楽しめました!

この「決まりを見つけて考える問題」は、3年生の思考・表現力でもさらにレベルアップした問題となって出てきます。

論理的判断力を身に付ける問題

3つ目は、論理的判断力(きちんと考える力)を身につけるための問題です↓

きちんと考える力を養う問題です
みらい思考力ワーク2年生 3月号(2022年)

この問題はかなり難しいと感じました。

正しいことを言っている人・正しくないことを言っている人が誰なのかを仮定して、場合分けして正しいことを言っている人を見抜く必要があり、難易度が高い問題です。

これは娘と一緒に私も一緒に取り組み、一つひとつ順を追って考えて答えまで辿り着きました。

じゅんぺー

この問題は結構時間かけて考えたね!

すごく考えたけど、解けるとスッキリする!

みらい思考力ワークのサポートリーフレット

こちらは、みらい思考力ワークのサポートリーフレット(保護者用の解説)です↓

みらい思考力ワークの解答です
みらい思考力ワーク サポートリーフレット 2年生 2022年3月号

学習のねらいや支援のポイントなどがくわしく載っています。

じゅんぺー

問題を解くときにどこに注目したら良いかなど、子どもがとまどっている時の声かけのアドバイスもあって、読み込んで実際に取り入れて役立てることができました。

みらい思考力に取り組んできて身につくと感じた力

みらい思考力に取り組むことで、個人的に身につくと感じた力は下記3つです。

  • これまでに国語・算数などで得た知識を使って、情報を整理したり仮説を立てて試行錯誤したり、粘り強く考える力。
  • 今後生きていく上でさまざまな物事を選択する時や、正しいかどうかを判断する際に役立つ力。
  • よりよく生きていくための方法を模索するのに役立つ力。

みらい思考力ワークがおすすめな人・おすすめしない人

みらい思考力ワークがおすすめな人とおすすめしない人をご紹介します。

おすすめな人
おすすめしない人
  • 粘り強く考える力を身につけたい
  • クイズや謎解きなどが好き
  • 子どもの未来の可能性を広げる学びを取り入れたい
  • お子さんをサポートできる時間がある
  • お子さんの学習に関わる時間があまり取れない

みらい思考力ワークには簡単には解けない難易度の高い問題もあるので、やはり保護者のサポートは必須です。子どもと一緒に考えたり、時にははげましながら進める必要があります。

そこさえ大丈夫であれば、良問揃いでおすすめしたい教材です。

まとめ

ここまで、

  • みらい思考力ワークの概要
  • みらい思考力ワークの内容と取り組んだ感想
  • みらい思考力ワークがおすすめな人・おすすめしない人

上記3点を解説しました。

現在取り組んでいる「思考・表現力」講座は、みらい思考力ワークからかなりレベルアップした内容になっていますが、1・2年生のうちに「みらい思考力ワーク」に取り組んでおくと比較的スムーズに入っていけると感じています。

教科の学習とはまた違った、生きていく上で役に立つ力を身につけたい方にぜひおすすめしたい学習です。

関連記事

ブログ村ランキングに参加しています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできるもくじ