【小学館版日本の歴史】最新版全巻購入レビュー!決定版(旧版)との違いもくわしく解説

本記事のリンクには広告が含まれています。
小学館版学習まんが日本の歴史 最新版レビュー

2022年12月、小学館版 学習まんが日本の歴史41年ぶりにフルリニューアルされました。

小学館学習まんが日本の歴史全巻セット

長年の実績があり、受験対策の参考書としても名高い「小学館版 学習まんが日本の歴史」。

リニューアルした最新版を全巻セットで購入したので、本音でレビューします(口コミ・評判も紹介)。

小学館学習まんが日本の歴史の外観
小学館版日本の歴史全巻セットを開封

また「最新版は決定版(旧版)と何が変わったのか」も徹底的に比較したので解説します。

じゅんぺー

最新版は旧版の雰囲気を生かしつつ、見た目も中身も大きく進化を遂げてましたよ!

最新版の全巻セット購入レビューは、2023/6/19に追記しました。

気になるところまで読み飛ばす

小4娘の母、じゅんぺーと申します。
この記事を書いている人
  • 小学館日本の歴史のリニューアル版を全巻セットで購入
  • 小学生の時、小学館の日本の歴史漫画のとりこになる
  • 大学受験時の科目の1つが日本史(上智大卒)
  • 現在は娘も歴史に興味を持ち、親子で歴史の博物館にたびたび足を運んでいる


\ リニューアル版を見てみる /

タップできる目次

リニューアルで変わったところ

ついに全面的に生まれ変わった「小学館版学習まんが 日本の歴史」。

最新版は、旧版と何が違うのか。

リニューアルで変わった7つの点を、一つひとつ解説します。

青文字タップで気になるところまで読み飛ばせます

  1. まんがは今風のイラストに
  2. 監修者【最新版は山川出版が編集協力!】
  3. セット価格は安くなり、巻数は24巻から20巻に
  4. ハードカバーからソフトカバーへ
  5. ページ数は増加
  6. 近現代史の割合は大幅アップ
  7. 全巻購入特典

まんがは今風のイラストに

最新版
旧版
  • 1-3巻 よはきて・エウ
  • 4•5巻 あおきてつお
  • 6-8巻 高田靖彦
  • 9-12巻 新井淳也
  • 13•14巻 田中顕
  • 15•16巻 上川敦志
  • 17巻 岩田やすてる
  • 18-20巻 トミイ大塚
  • あおむら純
    ※22巻は森本一樹

旧版の漫画は、あおむら純さんが22巻以外すべて描かれていましたが、最新版は8人の漫画家によって描かれています。

まんがの絵は、今風のイラストに進化。

最新版

小学館版日本の歴史
小学館版学習まんが日本の歴史20巻

今風のイラストとはいえ、キラキラした感じの絵ではなく、落ち着いた感じの印象です。

また旧版と比べてまんがのコマが大きくなりスッキリ読みやすくなりました。

じゅんぺー

最新版の各巻のどこかに「旧版のイラスト」が載ってます。読む機会があれば、ぜひ探してみてくださいね♪

旧版

小学館版日本の歴史

定評のあった旧版のDNAをしっかり引き継いでいくという編集部の思いから、最新版に旧版のイラストが掲載されています。
旧版もとても大切にされているのが伝わってきて、あおむら純さんの漫画で歴史に興味を持てた私としてはうれしいです!

監修者【最新版は山川出版が編集協力!】

最新版
旧版
  • 山川出版社の教科書作りに関わってきた歴史学者が専門分野の監修を担当
    編集協力は山川出版社
  • 児玉幸多(学習院大学名誉教授)
    ※ 22巻は金谷俊一郎氏が解説

旧版では、児玉幸多さんが22巻以外すべてを監修していましたが、最新版では山川出版社の教科書作りに関わってきた歴史学者が専門分野の監修を担当。

最新版は、各巻で監修者が異なります。

山川出版社といえば、歴史の教科書や一問一答など、受験生必携の歴史の教材で有名な出版社

その山川出版社が編集協力をしているのは、最新版の大きな強みです。

画像引用元:Amazon
じゅんぺー

受験対策に重宝することまちがいなし!

セット価格は安くなり、巻数は24巻から20巻に

最新版
旧版
  • 全20巻:19,360円(税込)
  • 1冊の価格:968円(税込)
  • 全22巻+別巻2冊:21,758円(税込)
  • 1冊の価格:913円(税込)

全巻購入の場合、最新版の方が安くなり、巻数は全24巻から全20巻になりました。

1冊の価格は最新版の方が少し高くなっています。

巻数は減ったものの、1冊のページ数・総ページ数最新版の方が多くなりました。

じゅんぺー

全巻購入の価格が少しでも安くなったのはうれしいポイント♪

ハードカバーからソフトカバーになり、コンパクトに!

最新版
旧版
  • ソフトカバー
  • 大きさ:横15cm×縦21cm
  • 重さ:381g
  • ハードカバー
  • 大きさ:横15.5cm×縦22.5cm
  • 重さ:419g
本の高さは旧版の方が高い

旧版はハードカバーでしたが、最新版ソフトカバーに変わってサイズも一回り小さくなり(A5サイズ)、持ち運びに便利になりました。

500mlのペットボトルと比べたサイズ感は下記の通りです。

最新版と旧版の本の大きさの比較

本の重さは、最新版の方がほんのり軽くなりました。

最新版の重さは381g
最新版の本の重さは381g
旧版の重さは419g
旧版の本の重さは419g

1冊のページ数と総ページ数は増加

最新版
旧版
  • 1冊のページ数:224ページ
  • 総ページ数:4,480ページ
  • 1冊のページ数:144〜199ページ
  • 総ページ数:3,880ページ

1冊のページ数・総ページ数は最新版の方が多くなり、総ページ数は600ページも増えました。

じゅんぺー

最新版は巻数は減ったけれど、ページ数は大幅アップ!

最新版と旧版の本の厚みは大差なし
旧版と最新版の本の厚みの比較

最新版はページ数は増えましたが、本の厚みは旧版とそれほど大差ないです。

近現代史の割合は大幅アップ

最新版
旧版
  • 20巻中9巻が近現代史
  • 24巻中6巻が近現代史

近現代史の割合は、最新版では20巻中9巻になり、大幅にアップしました(最新の学習指導要領を意識)。

2022年度から高校で「歴史総合」が必須科目となり、日本と世界の近現代史を中心に学ぶので、最新版を読んでいればものすごく心強いです。

「歴史総合」は、社会の形成者となる生徒が、現代的な諸課題の形成に関わる近現代の歴史を主体的に考察,構想できるように配慮した科目である。
引用元:文部科学省 『高等学校学習指導要領(平成30年告示)解説 地理歴史編』 第2章 第3節1-(1) 

高等学校学習指導要領解説の「歴史総合」の項目では、昨今の課題に向き合うために、現代の諸課題に関わる近現代の歴史を理解することや近現代の歴史を主体的に学ぶ必要性などが記されていて、近現代史の重要性がより高まっていることがわかります。

「歴史総合」では社会の変化の中で諸課題に向き合うために、その目標において「現代的な諸課題の形成に関わる近現代の歴史を理解する」こと、「歴史に見られる課題を把握し解決を視野に入れて構想する」こと、「近現代の歴史の変化に関わる諸事象について、よりよい社会の実現を視野に課題を主体的に追究、解決しようとする態度を養う」ことかが示されている。

引用元:文部科学省 『高等学校学習指導要領(平成30年告示)解説 地理歴史編』第1章 第2節【歴史総合】カ
じゅんぺー

大学受験でも近現代史は重要かつ頻出分野なので、近現代史の割合が大幅に増えたことは大きなメリットです!


最新版の全巻リスト(タップして開く)
1巻日本文化のあけぼの
2巻律令国家への道
3巻平城京と政争の時代
4巻平安王朝と貴族政治
5巻院政と武士の台頭
6巻鎌倉幕府の成立
7巻室町幕府と下剋上の時代
8巻戦国大名と織豊政権
9巻江戸幕府誕生
10巻天下泰平の時代
11巻「内憂外患」の時代
12巻開国と幕末の動乱 ☜ここから近現代
13巻明治維新と文明開化
14巻日清・日露戦争と帝国日本
15巻大正デモクラシー
16巻恐慌と軍部の台頭
17巻アジア・太平洋戦争
18巻占領と日本の復興
19巻高度経済成長の時代
20巻平成から令和へ
旧版の全巻リスト(タップして開く)
1巻日本の誕生
2巻飛鳥の朝廷
3巻奈良の都
4巻平安京の人びと
5巻貴族のさかえ
6巻源平の戦い
7巻鎌倉幕府の成立
8巻南朝と北朝
9巻立ちあがる民衆
10巻戦国大名の争い
11巻天下の統一
12巻江戸幕府ひらく
13巻士農工商
14巻幕府の改革
15巻ゆきづまる幕府
16巻幕末の風雲
17巻明治維新 ☜ここから近現代
18巻近代国家の発展
19巻戦争への道
20巻アジアと太平洋の戦い
21巻現代の日本
22巻平成の30年
23巻人物事典
24巻史跡・資料館事典

全巻購入特典

全巻購入特典も下記の通りに変わりました。

最新版 小学館版日本の歴史漫画全20巻です
旧版 小学館の歴史漫画です
  1. 重大事件100カード
  2. 日めくり日本史カレンダー
  3. 日本史ワンダー大地図
  4. 「つながる」重要年表 ハンドブック
  1. 重要年代をかんたんに早おぼえ 日本の歴史 パノラマ年表
  2. 現代史がわかる! 平成時代パノラマ年表
  3. 試験にも出る! 「重要事項120」早おぼえ学習カード
  4. 試験にも出る! 「重要人物80」早おぼえ学習カード

【最新版の全巻購入特典】4大ふろくの詳細

画像引用元:Amazon
最新版の4大ふろくの特長
  1. 重大事件100カード:カードゲーム感覚で歴史が学べる
  2. 日めくり日本史カレンダー:その日過去の日本で起きた出来事が掲載。卓上カレンダーとして使える
  3. 日本史ワンダー大地図:壁に貼って日本の歴史の重要地点を理解できる
  4. 「つながる」重要年表ハンドブック:日本と世界の出来事がひと目でわかる

さらに初回セットだけの特典があります

  1. 初回セット限定特典①:オリジナル骨伝導ワイヤレスイヤホン(申込締切:2024年12月1日)
  2. 初回セット限定特典②:全20巻のデジタル版が無料で読める(閲覧可能期間:2024年3月末日まで)

「オリジナル骨伝導ワイヤレスイヤホン」の特典は終了しているところが多いようです。最新の情報は、小学館の公式サイトやショップにてご確認ください。(2023年6月10日追記)

じゅんぺー

特典が盛りだくさん♪ 全巻のデジタル版が無料で読めるって便利すぎます……!

\ 山川出版社が編集協力! /

目次へ戻る

小学館版学習まんが日本の歴史 最新版と決定版(旧版)の比較一覧表

「小学館版学習まんが日本の歴史」の最新版旧版を比較したものを表にまとめましたので、ご参照ください。

スクロールできます
最新版   旧版   
まんが各巻違う漫画家あおむら 純
22巻は森本 一樹
監修者山川出版社の教科書作りに関わってきた歴史学者が専門分野の監修を担当
編集協力は山川出版社
児玉幸多(学習院大学名誉教授)
22巻は金谷俊一郎さんが解説
価格全20巻:19,360円(税込)
1冊の価格:968円(税込)
全22巻+別巻2冊:21,758円(税込)
1冊の価格:913円(税込)
本の形態ソフトカバー(A5の大きさ)ハードカバー
ページ数1冊につき224ページ
総ページ数:4,480ページ
1冊につき144〜199ページ
総ページ数:3,880ページ
近現代史の割合20巻中9巻24巻中6巻
全巻購入特典重大事件100カード
日めくり日本史カレンダー
日本史ワンダー大地図
「つながる」重要年表 ハンドブック
重要年代をかんたんに早おぼえ 日本の歴史 パノラマ年表
現代史がわかる! 平成時代パノラマ年表
試験にも出る! 「重要事項120」早おぼえ学習カード
試験にも出る! 「重要人物80」早おぼえ学習カード
購入サイトAmazonAmazon


リニューアル前の小学館版について詳しく知りたい方はこちら(タップして開く)

長年の実績&資料の豊富さで選ぶ:小学館版少年少女 日本の歴史

小学館版日本の歴史の旧版(リニューアル前)

2つ目は、親しみやすいイラストの「小学館版学習まんが 少年少女 日本の歴史」。

小学館版は情報量が多く受験対策にも長年の実績がある歴史漫画です。

セット価格(税込)21,758円
監修者児玉幸多教授(学習院大学名誉教授) 22巻は金谷俊一郎さんが解説
本のタイプハードカバー
1冊の総ページ数144〜199ページ
イラストあおむら純さん 22巻は森本一樹さん
全巻購入特典あり

小学館版の特徴・強みは、

  • 累積2060万部突破。発売以来37年間販売実績No.1
  • 豊富な資料と情報量の多さ
  • 平成元年から平成30年までの最新刊が加わって、現代史もしっかり学べる
  • 小学生から大学受験まで使える
  • しっかりとした作りの丈夫なハードカバー

1番最初に出版されたのは1981年で40年ほどの歴史がある歴史漫画。私が小学生の頃夢中になって何度も何度も読んでいました。

漫画のイラストは古めかしさを感じる場合があるかもしれませんが、大学受験対策としてもしっかりとした実績があり、安心感・信頼感がある日本の歴史漫画です。

私個人的には、あおむら純さんの昭和な雰囲気のイラストが好きです。

じゅんぺー

この漫画のおかげで小学生の時点で歴史の大まかな流れがわかっていたので、受験勉強になっても比較的スムーズに入っていけたことを覚えています。

佐藤ママこと佐藤亮子さんも小学館の歴史漫画をお子さんたちに読ませていたそうです。

こちらの記事では、日本の歴史漫画6社を比較して紹介しています


\ 圧倒的な情報量! /

目次へ戻る

小学館版学習まんが日本の歴史 最新版全巻セット購入レビュー

小学館学習まんが日本の歴史全巻セット

2年ほど前に角川の日本の歴史漫画を購入したのですが(親子でかなりのお気に入り)、角川版と比較するために、小学館の最新版を数冊読んでみたところ全巻欲しくなってしまい……、思い切って全巻セットを購入しました!

じゅんぺー

娘も喜んでいたので買ってよかった♪

小学館学習まんが日本の歴史の外観

早速レビューします。

購入&開封!

小学館の最新版全巻セット、夫に書店で買ってきてもらいました。

小学館学習まんが日本の歴史を購入した

重い……!全巻持って帰るのはかなり大変だよ。

書店では、購入金額によって無料で自宅まで配送してくれるところもあるので、配送をお願いするかネット購入が無難です。

それではいざ開封。

小学館学習まんが日本の歴史を開封

全20巻と4大付録、初回セット限定特典のハガキ(オリジナル骨伝導ワイヤレスイヤホンの申込と全20巻が無料で見れるデジタル版の手続きが載っている)もついていました。

小学館学習まんが日本の歴史

6/16時点では、オリジナル骨伝導ワイヤレスイヤホンとデジタル版を無料で見られる初回セット限定特典付きのものを購入できました。

オリジナル骨伝導ワイヤレスイヤホンの特典は終了しているところが多いようなので、特典の最新情報は小学館の公式サイトやショップにてご確認ください。

全巻セットで購入するとついてくる4大付録の箱も開けてみます(日本史ワンダー大地図は全巻セットのケースに入っていました)。

全巻セット4大特典

全巻セット購入の付録は下記4点。

小学館版学習まんが日本の歴史の4大ふろく
  1. 重要事件100カード
  2. 日めくり日本史カレンダー
  3. 試験に出る!早わかり図解&「つながる」重要年表ハンドブック
  4. 日本史ワンダー大地図

赤い下敷きみたいのがついてる!

小学館学習漫画日本の歴史の4大付録

赤いシートをかぶせると赤い字が消えて、消えたところを覚えるのに役立つんだよ。

「重要事件100カード」と「日めくり日本史カレンダー」を使って、早速歴史のクイズを出し合う親子。

小学館版学習まんが日本の歴史の4大ふろく

「重要事件100カード」は絵がきれいで見やすくインパクトあるカードで、小学生でも楽しく使えそうです。

付録、受験対策にもめっちゃ使えそう。おもしろいなあ……!

あとは収納問題……。

全20巻収納しきれるのかヒヤヒヤしましたが、無事におさまりました。

全20巻の横幅

横幅は約37cm、縦幅約 21cmで、カラーボックス一箱分に収まるサイズ感です。

収納したあとは、早速読み進めていました。

小学館学習まんが日本の歴史を読んでいる
じゅんぺー

食いつき良好!

初回セット限定特典「無料で読めるデジタル版」と「骨伝導ワイヤレスイヤホン」を紹介

初回セット限定でもらえる特典2つ、「全20巻が無料で読めるデジタル版」と「オリジナル骨伝導ワイヤレスイヤホン」をレビューします。

全20巻が無料で読めるデジタル版(2024年3月末まで閲覧可能)

画像引用元:Amazon

全20巻のデジタル版(初回セット限定特典)は、全巻セットで買うとついてくるハガキのQRコードを読み取って、小学館にログインすると無料で読めるようになりました。

デジタル版を読む手続きをするときに、全巻セット購入したレシート(もしくは領収書)が必要になるので必ず取っておいてください!

全20巻のデジタル版を読むための手続きの手順を見てみる(こちらをタップ)
STEP
全巻購入セットの中に入っていた「初回セット特典のハガキ」を用意する

全巻購入したレシート(もしくは領収書)もお手元に準備してください。

STEP
ハガキに載っている「本棚利用登録用」QRコードを読み取る
STEP
「小学館IDに登録」を選択し、小学館IDを登録する(未登録の場合)

入力したメールアドレスに「小学館ID 登録のご案内」が届いたら、添付のURLにアクセスして登録を完了させましょう。

小学館ID登録済みの方はSTEP4へ。

STEP
登録フォームで、必要事項を入力&レシート(or領収書)の画像を添付して事前登録完了
STEP
「電子本棚サイト」のQRコードを読み取り、小学館IDでログインして閲覧スタート!
じゅんぺー

「本棚を見る」を押すと全20巻の一覧が出てきて、タップすると読めますよ!

デジタル版は2024年3月31まで閲覧可能です。

デジタル版、次のページに進まなくなることが一度ありましたが、それ以降は今のところスムーズに読めています。

あとは娘が、「ページをめくるときに画面がチカっとなって、ちょっと目が疲れる感じがするかなあ……。でもipadで見れるのすごーい!」と言っていました。

じゅんぺー

デジタル版はiPadで字や図解を大きくできるので、年のせいか小さい字が読みづらい私には便利なアイテム……♪

スマホだと画面が小さいので、ipadで読むのがおすすめです。

オリジナル骨伝導ワイヤレスイヤホン

オリジナル骨伝導ワイヤレスイヤホンは、全巻セットに付いているハガキに必要事項を書いて、ポストに投函して申込みました(6/18に投函し、6/26に到着)。

じゅんぺー

1週間くらいで届きました。

箱の中に入っていたものは、骨伝導ワイヤレスイヤホンと説明書、充電コードの3点。

小学館版日本の歴史 初回セットの付録「オリジナル骨伝導ワイヤレスイヤホン」
小学館版日本の歴史 初回セットの付録「オリジナル骨伝導ワイヤレスイヤホン」
小学館版日本の歴史 初回セットの付録「オリジナル骨伝導ワイヤレスイヤホン」

わーい!私専用のイヤホン♪

実際に娘がつけてみたところはこのような感じ。

骨伝導ワイヤレスイヤホンをつけてみたところ
骨伝導ワイヤレスイヤホンをつけてみたところ

サイズは娘にはちょっと大きいなと感じましたが、本人いわく「ちょうど良い。」とのこと。

耳に当たるとプルプルっとしてちょっとくすぐったいけど、いい感じに聴けたよ。

「接続されました。」というアナウンスが流れてから10秒くらい経つと、イヤホンから音が聴こえます。

正直ちょっと音がこもるなと感じましたが(筆者は骨伝導ワイヤレスホンのヘビーユーザー)、慣れるとそこまで気にならずに聴けるかなと思いました。

じゅんぺー

特典が骨伝導ワイヤレスイヤホンてすごい……!

接続しているデバイスから少し離れると(部屋を移った時など)接続が切れることがあったので、なるべくデバイスに近い場所で聴いたほうがいいです。

\ 近現代史のボリュームが圧倒的 /

目次へ戻る

小学館版日本の歴史 最新版を全巻購入して感じたメリット・デメリット

小学館版日本の歴史のメリットとデメリット

実際に小学館版日本の歴史の最新版を全巻セットで購入してみて、気に入っているところ(メリット)とちょっと気になるところ(デメリット)を1つずつ紹介します。

【メリット①】山川出版社が編集協力していて安心して読める

最新版は、山川出版社の教科書づくりに関わってきた歴史学者が専門分野の監修を担当し、山川出版社が編集協力という最強さ。

山川出版社といえば、受験生に必須のアイテムの日本史の教科書や一問一答で有名で、私が大学受験時代にそれらをボロボロになるまで使い込んだのを覚えています。

その山川が編集協力しているとは……、安心感・信頼感半端ないです。

じゅんぺー

小学館の本気度がヒシヒシと伝わってきます!

【メリット②】情報量がすごい

最新版は、ちょっとびっくりするくらいの文字量と情報量です。

例えば最新版の15巻の大正時代の原内閣の暗殺シーンは、角川版では5コマで結構サラッと進むところが、小学館版では事件前後の描写が16コマにわたってこと細かに描かれており、原内閣が事件前に考えていたことや、もしも原内閣生きていたら……の話までもが書かれていました。

小学館版学習漫まんが日本の歴史
じゅんぺー

情報量たるや……、すごい!色々考えさせられる内容です。

また17巻の太平洋戦争の場面では、特攻隊員・勤労学生・疎開した子どもたち・何の罪もない一般の人々など、それぞれの立場に焦点を当てて詳細に描かれてあり、やるせなく、涙なしには読めませんでした。

小学館版日本の歴史

つらい……。

じゅんぺー

ほんとつらいね……。でもこれが現実にあったことなんだよ。

長崎で被爆した祖母が、ぽつりぽつりと話してくれた壮絶な戦争体験を、娘にも伝えていかねばと強く思わせてくれ、娘と戦争のことを話すきっかけになりました。

小学館の最新版は、厳しい史実も掘り下げて細かいところまで収録されていて、歴史にしっかり向き合いたいという気持ちにさせてくれます

各巻ごとに、その時代の歴史を知るためのスポット一覧(博物館や資料館)が詳しく載っていて、娘とのお出かけ場所を決めるのに重宝しています。
コラムなど解説の情報量も半端ないですよ!

【メリット③】近現代史のボリュームが圧倒的

今回のリニューアルにより、名だたる日本の歴史漫画の中で近現代史のボリュームがNo.1に(全20巻中9巻が近現代史)。

戦前戦後の昭和時代については、4冊にもわたって収録されています。

近現代史は大学受験で頻出分野なので、最新版を読んで今のうちに知識をつけておけば、受験に圧倒的に有利です。

じゅんぺー

受験対策としても頼もしい存在!

【メリット④】わかりやすい

例えば最新版の19巻の日中国交正常化のシーン。

小学館版学習漫まんが日本の歴史19巻

「日中共同声明」の発表前に、日本の田中角栄首相と中国の周恩来首相が、ねばり強い協議を重ねて交渉がまとまったことなど、交渉がまとまるまでの一連の流れがこと細かにわかりやすく収録されています。

結果だけでなく、出来事に至るまでの過程がしっかり描かれてあるので、「こういうプロセスを経てこの条約が結ばれたんだ。」「なるほど、こういう経緯・原因があってこの事件・出来事が起きたんだ。」と、納得しながら読み進められました。

じゅんぺー

図解もたくさん出てくるので、わかりにくところもビジュアルで理解が進みますよ♪

【メリット⑤】4大付録がかなり使えておもしろい!

正直付録にはそんなに期待していなかったのですが、ただのオマケではなかった……。

じゅんぺー

かなり使えます!そしておもしろい♪

4つの付録で歴史をいろんな角度から学べます。

小学館版学習まんが日本の歴史の4大ふろく
左から日本史ワンダー大地図重要事件100カード日めくり日本史カレンダー早わかり図解&「つながる」重要年表ハンドブック

日本史ワンダー大地図」を使って、知っている歴史の出来事を探しました。

日本史ワンダー大地図で学ぶ
新島八重の本を持ってきて、会津戦争について話す娘

知っている事件について本を読みながらチェック。

地図で歴史の出来事を確認して、その位置が把握できるのは画期的ですごくいいなと思いました。

日本史ワンダー大地図には、遺跡や神社などの世界遺産も載っているので、地図を眺めていると訪れてみたくなります。

じゅんぺー

歴史と一緒に地理も学べて一石二鳥!

ブラタモリで「関ヶ原の戦い」が出てきて、娘に「関ヶ原の戦いってどこで起きたんだっけ?」と聞かれて、早速日本史ワンダー大地図が役立ちました。すごく便利♪

重大事件100カード」は、日本史上重要な100の事件とその関連人物が載っているカードです。

重要事件100カード

一人で眺めて学ぶのもよし、またクイズを出し合って楽しむこともできます。

付録で遊ぶ
じゅんぺー

本で歴史の知識が身についたら、親子でクイズを出し合って盛り上がりますよ♪

夏休みの旅行のとき、娘が「重大事件100カード」を持ってきていて、みんなで真剣勝負して楽しみました。コンパクトサイズで持ち運びにも便利!

日めくり日本史カレンダー」は、「今日は何が起きたんだろう?」と毎日のチェックが日課に。

小学館版日本の歴史の付録「日めくり日本史カレンダー」を読んでいる
日めくり日本史カレンダーをチェック!

自分達の誕生日に起きた歴史の出来事もカレンダーで調べて、歴史上の人物に勝手に親近感が湧いたりして楽しんでます。

早わかり図解&「つながる」重要年表ハンドブック」に載っている年表は、重要用語が赤字になっていて、赤いシートをかぶせると用語が隠れてアウトプットできるようになっています。

じゅんぺー

赤いシートがなつかしい……!

小学館版日本の歴史の付録

早わかり図解は全20巻のP.14に載っている図解をまとめたものです。

時代の流れを斜めに見ていくのが視覚的にわかりやすく、流れをサーっとおさらいするのに便利だなと感じました。

じゅんぺー

4つの付録も大学受験まで長く使えるすぐれものです!

\ 4大付録もおもしろい♪ /

【デメリット】歴史を学ぶのが初めてだと結構難しい場合がある

最新版、おもしろくて時間を忘れて読みふけってしまいますが、情報量や文字量が多く、大人でも読み応えのある内容なので、歴史に触れるのが初めてのお子さんだと、ちょっと読むのが大変だったり、難しいと感じるところがあるかもしれません……。

とはいえ、山川出版社が編集協力していて信頼度抜群で、一生モノの歴史の教養が身につく魅力たっぷりの歴史漫画。

小学館版日本の歴史の最新版は、読書好き・多少歴史の知識がある・歴史に関心があるお子さん受験対策として使いたい方、また大人の学び直しに特におすすめします。

ただ実際に読んでみないと、合うかどうかわからないので、ぜひ一度お子さんと試し読みしてみて、お子さんの食いつき具合など反応を確認してみてくださいね。

じゅんぺー

図書館で借りて、じっくり読んでみるのもいいですよ♪

歴史に触れるのが初めて・かわいい絵が好きなお子さんには、角川版日本の歴史漫画が読みやすくてイチオシです。

歴史を学ぶのがまったくの初めての場合は、ドラえもんの日本の歴史コナンの日本史探偵もおもしろくておすすめですよ♪ドラえもんとコナンを読んだ後に小学館版を読むと、理解が進みやすいと思います。

日本の歴史漫画 角川版と小学館版を比較した記事はこちら

角川版日本の歴史漫画のレビュー記事はこちら

目次へ戻る

小学館版学習まんが日本の歴史 最新版の口コミ・評判

小学館版日本の歴史最新版の口コミ・評判

小学館版 学習まんが日本の歴史」最新版のネット上の口コミ・評判を集めてみました。

良い口コミ・悪い口コミ両方ありますので、ぜひ購入の参考にしてみてください。

良い口コミ・評判

じゅんぺー

情報量が多いので、大学受験まで参考書としてもぴったり。また山川出版社が編集協力しているのは信頼度が高く、魅力的すぎる……!

悪い口コミ・評判

小学生には難しすぎる!

小学5年生の娘のために購入しましたが、一向に読んでくれません。他社の歴史まんがは食い入るように何周もくり返し読んでいるので、内容が難しすぎてまんがとして楽しく読めないせいだと思います。

引用元:Amazonカスタマーレビュー

実際に小学館リニューアル版を数冊購入&図書館でも借りて、娘(小3)と読んでみました。(※わが家は2年ほど前に角川版日本の歴史漫画を購入しています。)

小学館の最新版を全巻購入しました(2023/6/19追記)!レビューはこちら

小学館版日本の歴史漫画を読んでいる

角川の漫画とくらべると文字が多い……。でもおもしろいよ!

文字や情報量が多いので、歴史に初めて触れるお子さんだと難しいと感じるかもしれません。

ただ大学受験まで長く使うことを考えると、小学生のうちは漫画の部分を読んで大まかな歴史の流れをつかんだり、資料の写真や図解を眺めていれば十分だと思います。

口コミ・評判のまとめ

「小学館版学習まんが日本の歴史」 最新版のSNSなどネット上の口コミ・評判をまとめました▼

良い口コミ
悪い口コミ
  • おもしろい
  • 長く使える
  • 絵が表情豊かで現代調
  • 圧倒的な情報量
  • 山川出版社が編集協力していて内容が信頼できる
  • 近代史以降のボリュームがすごい
  • 歴史の流れがわかりやすい
  • 付録がおもしろい
  • 大人も楽しめる&勉強になる
  • 内容の充実さが半端ない
  • 小学生には難しい
  • デジタル版が読み込み中から開かないことが多い

小学生には難しい、デジタル版が開かないことがあるというネガティブな意見もありましたが、おもしろい・大学受験まで使える・山川出版社が編集協力していて信頼できるなど、ポジティブな意見が圧倒的に多かったです。



\ 近現代史のボリューム No.1 /

目次へ戻る

小学館版学習まんが日本の歴史はこんな人におすすめ

小学館版日本の歴史漫画

小学館版学習まんが日本の歴史「最新版」がおすすめな人は、下記の通りです。

こんな人におすすめ!
  • 中学〜大学受験対策として使いたい人
  • 歴史に興味がある、または歴史が好きで、歴史の知識をもっと増やしたい小学生から大人まで
  • 情報量の多い歴史漫画が欲しい人
  • 近現代史重視の歴史漫画が良い人

目次へ戻る

まとめ:小学館の日本の歴史 最新版はさらに質の高い歴史漫画へ進化!

ここまで小学館版日本の歴史漫画について、下記6点を紹介しました。

  1. 小学館版日本の歴史 最新版と決定版(旧版)の違いを比較
  2. 小学館版日本の歴史 最新版と決定版の比較一覧表
  3. 最新版全巻セット購入&開封レビュー
  4. 最新版を全巻購入して感じたメリット・デメリット
  5. 小学館版日本の歴史 最新版の口コミ・評判
  6. 小学館版日本の歴史はこんな人におすすめ

リニューアルしてさらにパワーアップした小学館版 学習まんが日本の歴史

まずはぜひ試し読みしてみてくださいね。

小学館の公式ホームページから全巻試し読みができますよ!

\ 豪華な4大ふろく付き♪ /

角川版日本の歴史漫画のレビュー記事はこちら

角川の日本の歴史16巻のレビュー記事はこちら

日本の歴史を学べるゲームもあります♪

角川版と講談社版を比較した記事はこちら

ドラえもんの日本の歴史漫画のレビュー記事はこちら

コナンの日本史探偵のレビュー記事はこちら

日本の歴史漫画6社を比較した記事はこちら

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできる目次