【角川まんが 日本の歴史】徹底レビュー!娘とすべて読んだ率直な感想&評判・口コミも紹介

  • URLをコピーしました!
  • なんで角川の歴史漫画にしたの?
  • 角川の日本歴史漫画って実際に読んでみてどう?
  • 角川の歴史漫画の口コミが知りたい!

そういう方に向けて、実際に小学生の娘のために「角川まんが学習シリーズ 日本の歴史」を購入した理由、実際に読んでいる感想や口コミなどをまとめて紹介します。

「角川まんが学習シリーズ 日本の歴史」は、2016年から6年連続売上No.1

初めて歴史を学ぶ小学生から中学生・高校生まで楽しく読める内容になっています。

じゅんぺー

角川の日本の歴史漫画は、軽くて持ち運びにも便利!

\ 全16巻を含めたセットは2022/11/10に発売開始 /

\ 2022/10/13に発売開始 /

タップできる目次

角川の日本歴史漫画に決めた理由

わが家が角川の日本の歴史漫画に決めた理由は下記3つ。

  • 小学生の娘がイラストを気に入った
  • 山本博文先生(東京大学教授)が監修されていて、東大流」で歴史の流れをつかむというところに惹かれた
  • ソフトカバーで軽く、持ち運びに便利で収納もしやすい

長年の実績のある小学館版と迷ったのですが、角川版のイラストを見て娘が「これがいい!」と。

最終的にその一声が決定打となりました。

その他は山本博文先生がすべて監修されていたこと、本をよく持って外出するので持ち運びに便利な方がよかったことも理由として挙げられます。

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史について

角川まんが学習シリーズ日本の歴史の概要、特徴、本のサイズ感を紹介します。

角川学習まんがシリーズ16巻+別巻4巻セット

概要

セット価格(税込)17,655円
出版年2015年(2022年に16巻が発売)
巻数全16巻+別巻4冊
監修者山本博文(東京大学教授) ※16巻は五百旗頭薫(東京大学教授)
本のタイプソフトカバー
1冊の総ページ数224ページ
全巻購入特典あり(数量限定)

2022/10/13に角川まんが学習シリーズ日本の歴史の16巻「多様化する社会 平成時代~令和」、全16巻+別巻4冊セットが2022/11/10に発売されました。

特徴

  • 2016年から6年売上連続No.1
  • 東京大学の山本博文教授による「歴史の大きな流れをつかむ」技法に基づき構成されている
  • 歴史学の最先端の研究も取り込んでいる
  • イラストが豪華
  • 持ち運びしやすいソフトカバー
  • 別巻に「よくわかる近現代史」が3冊あり、近現代史が徹底的に学べる

各時代の特徴がわかるイラストや写真を見て、大まかなイメージを掴んでから漫画を読み始めることができるという、歴史の流れが頭に入りやすい構成になっています。

別巻の「よくわかる近現代史」3冊では、高校の新たな必須科目となった「歴史総合」の先取りも可能です。

サイズ感

1冊の重量は水入りペットボトルの半分ほど軽く、高さはペットボトルよりも小さめで、お出かけの時など持って行きやすいです。

またコンパクトサイズなので、収納が気になる方にもおすすめです。

他社の本の重さと比べた表もありますのでご参照ください。

ペットボトルの重さは538gです
角川日本の歴史漫画の本の重さは265g
角川の歴史漫画の重さは265g
ペットボトルを使って本の大きさを比べています。
右が角川の日本の歴史漫画
スクロールできます
集英社角川講談社学研小学館朝日小学生新聞
ソフトカバー:233g
ハードカバー:433g
265g267g400g420g628g
6社の本の重さ比較


角川の日本の歴史を実際に読んで感じたメリット6つ

角川版日本の歴史漫画を実際に読んでみて感じたメリットを6つ紹介します。

角川版の大きな魅力の一つであるイラストの豪華さ

角川の日本歴史漫画です
角川の日本歴史漫画です
角川の日本の歴史漫画です

イラストは、スタジオジブリの近藤勝也さん、「ケロロ軍曹」の吉崎観音さん、「DEATH NOTE」の小畑健さんほか、児童文庫で人気シリーズを手がけるイラストレーターたちが参加していて、今の子ども達好みのイラストになっています。

私の娘もイラストに心を掴まれたうちの1人。「このイラストがいい!」という娘の意見が最終的な角川版日本歴史漫画購入の決め手となりました。

私も一緒に読んでいて、歴史上の人物が実物よりもちょっとステキすぎ!?なんて思う場面もありますが、イラストは非常にきれいで細やかです。表紙と中身の漫画を描いている方が違うのですが、全く違和感なくストーリーに引き込まれて夢中になれます。

1番気に入ってるイラストは15巻。あとは14巻もかわいくて好き!

コンパクトサイズで気軽に持ち運びしやすい

軽くてサッと手軽に読みやすいです。

ランドセルにもすっぽり収まる大きさです▼

ランドセルの中に入れた日本の歴史漫画

コンパクトでも文字やイラストが読みやすく、また1冊のページ数が約224ページあってボリュームがあります。

もちろん漢字にルビも振ってあって、低学年の子でも楽しめます。

じゅんぺー

ふりがなが振ってあるので、漢字の勉強にもなりますね!

収納しやすい

全巻15冊+別巻4冊の幅は32センチくらいで、そこまで場所をとられることなく収納できます。

全15巻+別巻4冊の幅は32センチです
全15巻+別巻4冊の幅は32センチです

我が家は無印のスタッキングシェルフを使っているのですが、その1箱分に全巻15巻+別巻4冊が収まりました。

それでもまだ余裕があり、あと2・3冊は入ります。

本の上もかなり余裕があったので、仕切りを置いてすみっこぐらしのお部屋になりました。

角川の日本の歴史15巻+別巻4冊です
角川日本の歴史の上にすみっコぐらしたちを置いている

漫画以外も詳しくてわかりやすい

1番最初に「保護者の方へ」というページがあって、各時代の大まかな流れと子どもに何を考えさせたらいいのか、何を理解させる必要があるのかが具体的に明記されていて、親である私自身が歴史の流れを把握したり、子どもと一緒に歴史を考えるのに役立てています。

漫画に入る前に、「歴史写真館 イメージをつかもう!」と「時代の流れをつかもう!絵で見る歴史ナビ」(オールカラー)があるので、これを見てから漫画を読むとさらに理解が深まりやすくなります。

じゅんぺー

写真や絵を眺めているだけでもおもしろい!

そして漫画を読んだ後の「もーっと歴史が分かる!わくわく特別授業」のコーナーでは、クイズやQ&Aなどでさらに詳しい知識を身につけることができます。

このコーナーもすごく楽しくて、子どももワクワクしながら読めるはずです。

説明は「〜だよ。」「〜を造ったんだ。」などすべて話し言葉で書かれてあるので、親しみやすく子どもでも読みやすいです。

別巻の3冊で近現代史を深く学べる

別巻の3冊では、第1次世界大戦から平成の終わりまでくわしく描かれています。

角川の別巻「よくわかる近現代史1」
角川の別巻「よくわかる近現代史2」
角川の「よくわかる近現代史3」

実際に近現代史の全3巻を読んでみたのですが、日本で起こったことだけでなく同時期に世界でどのような動きがあったのかも非常に詳しくリアル感をもって描かれていました。

つらいと感じる場面もありますが、子どもなりにいろんなことを考えるきっかけになると思います。

こちらの全3巻の1/5が世界史のパートになっていて、日本史と世界史が一つの流れで読める構成になっています。

この3巻を読むことで、高校の新たな必須科目となった「歴史総合」の先取りもできます。

わが家はこちらの3冊はあとから購入したのですが、「よくわかる!日本と世界の戦後年表」という大きなポスターが付いてきました。
戦後の1945年から2016年のことまで載っていて、日本と世界の出来事がパッと一目でわかります。

別巻の「歴史まるわかり図鑑」もおもしろい

この「歴史まるわかり図鑑」、すごくおもしろいです。

歴史まるわかり図鑑です

ヒゲ比べ、トイレ比べなどの「比べる歴史図鑑」や、美少年ランキング、ラブラブカップルランキングなどの「歴史なんでもランキング」などが載っていて、娘もかなり夢中になって何度も読んでいます。

じゅんぺー

この本を読むと、歴史上の人物にさらに関心が持てます!

私も読んだのですが、個人的に「変わり仏像コレクション」がお気に入りで、仏像の不思議なポーズや表情が妙にツボにハマりました。

ぜひ読んでみてください。

角川の日本の歴史のデメリット2つ

魅力たっぷりの角川の日本の歴史漫画ですが、デメリットが2つあります。

漫画のカラーページが少なめ

漫画のカラーページが最初の19ページくらいなので、もう少し多ければ嬉しいなというところ。

ただ、カラーでなくてもイラストが豪華で十分に楽しめる内容になっています。

ソフトカバーなので耐久性という面では弱点になる場合も

繰り返し読み込んでいるものについては表紙の角のところが少々ぼろっとしてきているものもあります。でも中身はまだまだきれいです。

じゅんぺー

お風呂に入る時も持って行って読むことがあるので、いたむのが早いのはあたりまえですが……。ボロボロになるまでとことん読み込んでもらいたいと思います。

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史の口コミ・評判

角川の日本の歴史漫画のネット上の口コミ・評判を集めました。

良い口コミ・評判

まずは良い口コミからです。

 歴史好きになってほしくて購入しました
高学年になったので歴史に興味をもってほしくて購入しました。私が子どものころに読んでいたものと比べると絵は今風になっています。やはり漫画効果は絶大で、飽きずに読み進めて2週3週となっているようです。漫画をよんで勉強できるので一石二鳥だと思います。

引用元:Amazonカスタマーレビュー

漫画だと勉強という感じはなく、楽しく読み進められますね。

子供の学習用に。大人も楽しい!
子供の頃から歴史に触れてほしいと思いこちらを購入しました。

小さい頃は親が歴史の本や、伝記を買い与えてくれました。その時に読んだ記憶がいまでも残っていますし、気が向いたときにでも眺めてくれればと、部屋にどーんと置いてきました。

有名な作家さんも参加した表紙で、興味を持ってくれればと期待しています。

パラパラと眺めましたが、大人でも楽しいですね。漫画になるととても読みやすい。

引用元:Amazonカスタマーレビュー

娘ももちろん楽しんでいますが、大人の私でも楽しめて勉強になります。

わかりやすそう!
歴史に興味を持ち始めた小3の娘の為に購入。

気に入ったようで、めっちゃ読み込んでます。

歴史の大きな流れも分かるし、とてもいいです。

引用元:Amazonカスタマーレビュー

小学生のうちに歴史の大きな流れをつかんでおけるのは、ものすごく大きなメリットだと思います。

悪い口コミ・評判

 読み易くはなったが…
以前のハードカバーより読み易くはなったが内容はあまり入ってこない。ある程度歴史を分かっていないとつらい。

引用元:Amazonカスタマーレビュー

内容が入ってこないのではないかと心配な方は、本格的な歴史漫画を導入する前に「ドラえもんの社会科おもしろ攻略 日本の歴史」や「日本史探偵コナン」などで歴史に関心を持ってから読むとわかりやすくなるかもしれません。

印象操作は仕方ないのか?
よくできていると思います。歴史に興味を持つ入り口にはいいと思います。

ただ、この手の歴史漫画ものにつきものの問題点を一つ。

仕方ないと言えば仕方ないのかもしれませんが、人物の印象が似顔絵でかなり固定されてしまいます。

例えば、田沼意次や井伊直弼といった、学校教育ではどちらかというと悪者的な役割の人はわかりやすい悪人顔に描かれています。逆に、徳川吉宗や坂本龍馬といった人気者はイケメンに描かれています。

実際にはそんな単純なものではなく、田沼意次による当時では先進的な経済再生の手腕は評価すべきですし、井伊直弼は日本国全体のことを考え、反発を受けることも承知の上で開国を進め、結果諸外国による植民地化を避けることができました。

このように、歴史上の人物は、単純に善人、悪人に分けられるものではないのですが、絵にすることで印象が決まってしまいます。ある意味危険なことではないでしょうか。

引用元:Amazonカスタマーレビュー

印象操作をしているという口コミもありました。

ただ、歴史漫画はあくまでも歴史に関心を持つための1つの手段に過ぎないと思っているので、私はそこまで気になりませんでした。

口コミ・評判のまとめ

内容が入ってこない、印象操作というマイナスの口コミもありましたが、

  • 楽しめる
  • 食いつきが良い
  • 大人でも役立つ・楽しめる
  • まんがの絵がかわいい
  • 買ってよかった

など、全体的に良い意見が多かったです。

日本の歴史漫画6社の比較表

角川、小学館、学研、集英社、講談社、朝日小学生新聞の6社を比較したものを表にまとめましたので、ご参照ください。

スクロールできます
出版社名セット価格(税込)巻数出版年ソフトカバーorハードカバーカラーorモノクロDVD

角川
16,720円全15巻+別巻4冊2015年ソフトカバーカラー19ページ
他はモノクロ
なし

小学館
19,360円全20巻2022年ソフトカバーカラー18ページ他はモノクロなし

学研
13,200円全12巻2021年ソフトカバーオールカラーあり

集英社
 ソフトカバー:17,380円
 ハードカバー:23,540円
ソフトカバー:全20巻+別巻1巻
ハードカバー:全20巻
ソフトカバー:2021年
ハードカバー:2016年
両方カラー50ページ以上
他はモノクロ
なし

講談社
18,700円全20巻2020年ソフトカバーカラー3ページ
他はモノクロ
なし

朝日小学生新聞
9,680円全7巻2010年ハードカバーモノクロなし
6社の比較

日本の歴史漫画6社を比較してタイプ別におすすめを紹介している記事はこちら

まとめ

ここまで下記のことをご紹介しました。

  • 角川版に決めた理由
  • 角川まんが学習シリーズ 日本の歴史について
  • 角川の日本の歴史のメリット・デメリット
  • 口コミ

角川の日本の歴史漫画は、子どもが歴史好きになる要素がたくさん詰まった本です。

試し読みができるので、ぜひお子さんと読んでみてください。

\ 全16巻を含めたセットは2022/11/10に発売スタート /

\ 2022/10/13に発売スタート /

角川の日本の歴史の新刊(16巻)のレビュー記事はこちら▼

ブログ村ランキングに参加しています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできる目次